スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団四次元STAGEさんの第七回公演にお邪魔させて頂きました


こんにちは、絶賛テスト期間中の地底人です。
今日から2月ですね!年が明けてはや1ヶ月なんて信じられません。


さてさて、先日劇団四次元STAGEさんの第七回公演にお邪魔させて頂きました!

劇中にラムレーズンの楽曲を使用していただき、公演に招待していただきました。

IMG_2898.jpg

なんとこの劇場は団員さんのご自宅だそうです。

演目は『コンビニと私』『大学受験は愛のため』『あっちでもこっちでもない戦場』『ウサギの置かれた状況について』のオムニバス4作品でした。

使用された楽曲は

『コンビニと私』
Trice of Time(Short Edit)/047

『大学受験は愛のため』
あめ/ああああ
百鬼夜行/Fine
Pole Position/キョド
ginger ale*romance/女子力(iryu、地底人、ぴょん吉、ういぴー、ぎゃぷ子)
Radiant Orchid/ぬるまゆ

『あっちでもこっちでもない戦場』
揃いの黄金(おうごん)/Iryu
greenworld/Nennnen

『ウサギの置かれた状況について』
(無題)/Yuri213212
Beautiful Departure/aroma camomile

です。


見る前は一体ラムレーズンの楽曲がどのように使われるのか全く想像できなかったのですが、それぞれのシーンと音楽がとても合っておりどんどん引き込まれました!
同じ曲でも劇中で流れているとまた違った印象を受けますね…!


私は演劇に関しては全くのど素人でしたが、最後まで楽しんで見ることができました。他のお客さん達もとても楽しそうでしたし、何より演劇をされている劇団員の方々の笑顔がとても素敵でした!みなさん本当にきらきらしてらっしゃいます。自分たちや他の人を楽しませることができる演劇ってすごい…と素人なりに思いました。個人的にもっと他のお芝居も見に行ってみたいです。

ラムレーズンの普段の活動は楽曲制作ですが、今回お芝居という新しい接点を頂いたことで楽曲制作における新たな可能性を感じることができました。このような貴重な経験をさせて頂き、本当にありがとうございました!この場をお借りして劇団四次元STAGE様に御礼申し上げます。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。